風俗前には必ずイソジン

黒いくらいが丁度良いんですよね

おそらく、風俗と言うよりも女の子全般で、乳首は桜色と言うかピンクの方が良いって思っている男は多いと思うんです。それはそれで素晴らしいと思いますけど、でも個人的にはピンクの乳首よりも、黒いくらいの方がリアルでそそられるんですよね(笑)特に色白の風俗嬢の乳首が黒いと、余計リアルなような気がするんですよ(笑)色白ってことはそれだけ色素が薄いってことなんじゃないですかね。だから全体的に薄いじゃないですか。それがです。乳首は濃いんです。そのギャップだけでも感動しますよね。だからブラジャーを取った時に見える乳首の色は、ひそかに注目しているんです。まぁ誰もが注目しているとは思いますけど、自分の場合さくら色を期待しているのではなくて、少し使用感のある黒住がかっているくらいの乳首の方が想像力を刺激されるんですよ。その方がきっと使いこんでいる分、敏感なんじゃないかなとかいろんな気持ちになるので楽しみなんですよ(笑)

見た目重視でも悪くない世界です

日常生活の中で「見た目重視」というと、なぜか嫌な顔をされたりともすれば自分自身のイメージまで悪くなってしまうじゃないですか。「人間は内面が大切」だとする主張はよく分かりますけど、なぜか「内面を見ないのはダメ」みたいな主張に変わりつつあるというか、人それぞれの好みが合って良いと思うんですけど、そうじゃないみたいなんですよね。だからあまり口外はしません。でも、風俗は完全に見た目重視で遊んでいます(笑)だってその場だけの付き合いなのに、性格の良さを感じるシチュエーションや、逆に性格の悪さを感じるようなシチュエーションには遭遇しないと思うんですよね。半日くらい一緒に居れば相手の性格も表面だけじゃなく、奥の部分まで見えてくるかもしれないんですけど、短時間なので、性格は表面上しか見えないんじゃないかなと。だから風俗では外見を重視しています。性格は、そんなにダイレクトに感じるような部分ではないんじゃないかなって。