風俗前には必ずイソジン

決意がよく分かった

彼女、決して遊びで風俗嬢になっている訳ではなく、強い決意があるんだなってことが分かりました。それは話をしていて思ったんです。いろいろな事情がある事くらいは自分にも分かりますけど、まだまだ若い女の子なのに、これだけの決意を持って風俗で働いているのか…。そう思ったんです。もちろん彼女の言葉がすべて本当であればの話ではあるんですけど、彼女がそれだけの決意を持っているのであれば今後もリピートしてみるのも面白いかなと思いましたね。やっぱり風俗嬢がどんな気持ちなのかはとっても大切なんです。お客のことを考えろということじゃなく、どれだけの決意を持っているのかによって、お客に対してどれだけ頑張れるのかも変わってくるんじゃないかなと思うんですよね。だから彼女のようにしっかりとした決意を持って頑張っている女の子は、個人的には指名するだけの価値のある女の子なんじゃないかなって思うので、大歓迎と言ってよい存在ですよ。

言い表せない価値がある

風俗にどれだけの価値があるのかは、はっきり言って言い表せないものなんじゃないのかなと思うんですよ。というのも、それくらい本当に素晴らしいんです。男の夢とかユートピアって言い方をされますけど、本当にそう思うんですよね。むしろそのおかげで自分自身、本当にいろんな気持ちを味わえていると言うのもあるんですよ。それに、いろんな考え方が出来ます。風俗があるからこそ、女の子という存在に対してあまり無理をする必要がないというか、デートをしたいって気持ちもわきません。だって面倒な展開になるだけじゃないですか(笑)散々お金だけ使わされて、いざこっからって時に「終電だから」「生理が来ちゃった」とか言われてトーンダウンしたら、ちょっとした詐欺に遭ったような気持ちになるじゃないですか(苦笑)でも風俗であればそんな気持ちになるようなこともありません。自分の好きな時に、そして自分が求めていることをしっかりと楽しめるじゃないですか。