風俗前には必ずイソジン

だから一番なんだと思う

単純な話、ソープは他の風俗では出来ないことが出来るという純然たる事実があるので、自分でもかなり惹かれていますし、実際に風俗の中で一番お世話になっているのはソープかなって思っているんです。優劣は付け難いんですけど、男としての本能を満たせるじゃないですか。これが不思議なもので、他の風俗だって納得して楽しんだつもりではあっても、なぜか他の風俗で遊んでいて盛り上がってくると、ついつい男としての本能なのか手や口だけだって分かったうえで遊んでいるのについつい一緒になりたいって気持ちが芽生えてしまうものなんですよね。これはもう理屈ではないというか、自分でもコントロール出来ない部分だと思うんですよ。でもソープならそういったことを気にする必要そのものがないじゃないですか。むしろ好きなだけ楽しめるとあって、やっぱり風俗の中では一番のものだなってことに気付かされることもあるんですよね(笑)実際、ソープで後悔したことがないですし。

パフォーマンス部門一位です

風俗嬢もそれぞれ個性を持っていますし、個性の違いがいろんな楽しさを生んでいる部分もあるとも運ですけど、前回遊んだRちゃんはとっても個性的な女の子でしたね。それはパフォーマンスという点に於いてです。パフォーマンス部門であれば彼女は1位ですかね(笑)具体的に言えば、彼女はこちらを飽きさせない…と考えているのかよく分からないんですけど、他の風俗では見かけないような体制になったり、こちらへの攻撃も他の風俗嬢とは一味違うんですよ。表情や手の使い方、そしてこちらへの言葉のチョイス。何もかも斬新なものだったので、刺激、驚き…。彼女とのプレイ中には本当にいろんな気持ちにさせられたなって思いますよね。あれだけ面白い時間になるとは思っていなかったのもあって、自分の中で彼女との時間がとっても楽しいものになったのは言うまでもありませんし、何よりも新鮮な驚きに包まれたのはすべて彼女のパフォーマンスのおかげでしょうね。